Lefabuleuxyuk★★
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
ブクオカ
 
11月中旬に1日だけ、フクオカを歩きました。
博多には、





こんな駅ビル屋上があったり。
赤坂には、






こんな古本屋さんが開かれていたり。
中州にだって、




ひと味違う本屋さんがあったり。
書斎りーぶる:参加・体験・交流できる書店。あなたの書斎感覚でくつろぎのひとときを、と謳います。写真左イベントスペースは、朝活・夜活・読書会・セミナー・絵本セラピ―・WS・占い・ライブなど多様に街の人に使われているそう)


そうなんです、この度私の福岡行きが決定していちばん始めに思ったこと。それは、やった!BOOKUOKAだ!ということ。

BOOKUOKA(ブックオカ)とは、「福岡を本の街に」と掲げて、2006年から福岡の書店・出版社・古書店・編集者などの本に関わる人々ひいては本好きが集まって様々なブックイベントを行っている団体。いい本がうまれること、いい本にであえること。そのきっかけづくりをしています。

古本市を開いたりトークイベントを開いたり、フェアを開いたり。ひとつの本屋さんでも、食読フェア(食欲×読書)や書店フリペの世界、リトケイフェア、激オシ文庫フェア(私が惚れた主人公!)などなど同時開催。
大型書店からちいさな本屋さんまで数は少ないけれど私が見てまわった結果、みんながBOOKUOKAに何らかのかたちで携わっていることを知って、むねがあつくなりました。

そして、あつい気持ちを持ち帰ったゲストハウスでBOOKUOKAフリペを開いてみる、読んでみる。すると、書店員さんや店主さんが語っている。本とBOOKUOKAのちからを。

丸善博多店の書店員さんは、

「ページをめくることを指が忘れる日が来るとしたら、書店員という仕事がなくなる日が来るのかもしれない。じゃあこれからどうするの?という問いに答えを出せないまま、この仕事を続けている」として、

「幼い頃に心躍らせていた町のお祭りのように、仕事を楽しんだ。日常は夥しい数の本と、腰痛との闘いであっても、充分に楽しんだ後は若い人にもその楽しさを味わってほしい。そこに本があり、本を手にする人がいる。書店という場を与えてもらったのだから、その場を大切にしたい。棚の背表紙にはそんな日々の小さな思いも詰まっている」と、仕事を語る。


そして、古本屋 徘徊堂の店主は、

今年6月に閉店した古本屋 痛快洞を偲んで言う。


「痛快さんが閉店してから、「痛快洞さん、なんで閉店したの?」とお客さんからの問い合わせが私の店で増えた。「簡単ですよ。あなた達が買わないからでしょ」って言ってやりたかった。

福岡の人は分かっていない。本当にどえらいモノを失ったのだ。福岡の町から、すべての街から、古本屋さんがなくなりませんように」



佐々木中さんも言う。

「文化や藝術が無力かそうでないかというような駄弁を奔している暇はないはずだ」


おわり

/ 09:19 / 「旅にでます、探さないでください」 / comments(0) / trackbacks(0) /
2cebu city
 

バンズがね、絶妙でね。


a southern country.


うっとりです。うっとり。


bathroomかベンチで読書読書.


ameliaシリーズ揃えたい。


ずどんと。


かきごおり。halohalo


フィリピン料理も好き。


公園のふうせんやさん。


sunrise?


いいおてんき。


地ビールのサンミゲルもたくさんのんだ。


private pool.


ねこ。


Kalamanciもいっぱいであった。


ウミガメのたびだち.

ps.あの人あの子に渡すつもりのおみやげが、部屋にあるというのは、なんだかそわそわうれしい。と、dry mangoをたベながら思うのでした。英語かぶれてみた。笑
/ 09:51 / 「旅にでます、探さないでください」 / comments(0) / trackbacks(0) /
1cebu city


かえってきました、from PHILIPPINES.


coconut wine.


葛藤した はたち。


わさわさ。


生えてるみたいに、banana.


beach.


もうchristmas 準備?


水牛の目がつぶら。


1台のトライシクルに、6人とかへいきでのってます。


mangoとんでもなかった。


ヴィラの守り主。おそらく


色彩がばっつりしていた。


church!



自分に。


電話がかわいいことに。


しょうらいは、ハンモックのある家に。

/ 09:24 / 「旅にでます、探さないでください」 / comments(0) / trackbacks(0) /
あたらしく息するように

この辺で一度入れ替えてみるのも
またいいのではないか、と思う。

たぶん旅することは
新しく何かをもたらしてくれる。

身動きとれなくなったときに
ものごとを
捨てるより先に取り入れるようになったのは
歩みが進んだのだと言えるだろうか。

京都で絵を書いて暮らす人だとか
星占いを美しい日本語に落とし込む人だとか
昔であって現状はもう知る由もない
今も胸に残るあの人の言葉だとか、

焦る反面 私は読まずにいられない。

その人だけの文章がもっともっと
すてきなんじゃないかと穏やかなこころで
あたまを血眼に、読む。

ようし、台湾に行ってまいります。
江國さん、恩田さん、寺山修司
オールスターをもって。
/ 09:22 / 「旅にでます、探さないでください」 / comments(0) / trackbacks(0) /
おめん

101228_1121~01.jpg

ほとんど無人の哲学の道を歩き
銀閣寺を見てきた
写真を撮って順路をいそいそと進む人たち
正しい歴史の見方を知らない
私たちがすべきことは記録すること?

二年前の春が思い起こされて懐かしい。

/ 12:31 / 「旅にでます、探さないでください」 / comments(0) / trackbacks(0) /
no title
101228_0637~01.jpg
人生はじめての星空瞬く
バスにがたごとゆられて
京都についた。
巫女さんのような
ユニフォームを着た部活高校生たちを見た。

京都タワーがいい。
東京よりも市民に親しい。
/ 06:46 / 「旅にでます、探さないでください」 / comments(0) / trackbacks(0) /
リアルタイムでお送り!
101227_2145~01.jpg
大好物なステラおばさんの
クッキー1枚片手に
心臓がどくどく止まらない
/ 21:48 / 「旅にでます、探さないでください」 / comments(0) / trackbacks(0) /
南の国に

その響きのとおり

南の国でまったりと、してきました。


往路で告白、
復路の機内でヘアスプレーを観て

旅先のプールサイドで
長編小説をふたつと短編集を少しばかり
読んでかえってきました。


一緒に同行した人々とは食事だけで
ホテルリゾート内を
Room charge!を合い言葉にして
満喫しました。笑

考え事もたくさんできて、よかった。
ふかふかのベッドで
何も厭わずにごろごろできる幸せったらない!

ロブスターも何グラムひとりでたいらげたか。
じぶんのおかねじゃできないできない。笑



最終日にとつぜんしてみた
シュノーケリングもすごくすごくきれいでした。


ジェリーフィッシュレイクっていって、
毒のないクラゲたちの湖にも行って…

眼下にはぽにょの世界。
クラゲに直に触れられるなんてこの先あるのかな?

思い出すだけでうっとりだ。


写真も撮ったんだけど、
upするコードが見当たらない。

今日はいちにちのんびり予定なものの
はやくみんなにあいたくて仕方ない。

さすがに!

/ 12:48 / 「旅にでます、探さないでください」 / comments(0) / trackbacks(0) /
20100901
 
避暑目的に軽井沢!


やってなかったお誕生日お祝いもできて
たのしいことたくさんして

大学のいつものみんなとは
ガールズトークできないな、と知りました。笑

もうみんなおもしろすぎーー!



/ 20:38 / 「旅にでます、探さないでください」 / comments(0) / trackbacks(0) /
1/1PAGES